三原 麻里

RETOURCatalogue.html
 

23回 シャルトル国際オルガンコンクール グランプリスト


デジパック(2つ折り)


プログラムノート23ページ3ヶ国語

(仏語、英語、日本語)


曲目解説:フランソワ・サバティエ

(リヨン国立高等音楽院アートマネジメント、音楽史教授、

フランス オルガン論集《L’Orgue》編集主幹)

2 400JPY

三原麻里


東京藝術大学音楽学部オルガン科卒業、同大学大学院修了。学内にて安宅賞、アカンサス音楽賞を受賞。これまでに、オルガンを河野和雄、今井奈緒子、廣江理枝の各氏に師事。201110月より渡仏、カン国立地方音楽院オルガン科に在籍し、エルワン・ル・プラド氏のもとで研鑚を積む。2012年、第23回シャルトル国際オルガンコンクールにてグランプリ(演奏部門)を受賞。2013年より一年間文化庁の新進芸術家海外研修員としてフランス・カンに派遣され、日本、ヨーロッパ各地で精力的に演奏活動を行っている。



「中世以来、人々の崇敬を集めて来たフランスシャルトル大聖堂においてCD録音・制作できたことは、私にとって大きな喜びと誇りです。

クテシビオス社の優れた録音技術と音楽に対する真摯な態度は、聞く人をシャルトルブルーの光と豊かな大オルガンの響きが織りなすイメージの世界に包み込んでいくでしょう。」


シャルル=マリー・ヴィドール:オルガン交響曲第6番 


1-アレグロ

2-アダージオ

3-間奏曲

4-カンタービレ

5-フィナーレ


オリヴィエ・メシアン:『昇天』オルガンのための4つの交響的瞑想


6-天国を希求する魂の清らかなアレルヤ

7-キリストの栄光を自らのものとした魂の歓喜の高まり


モーリス・デュリュフレ:アランの名による前奏曲とフーガ


8-前奏曲

9-フーガ